独身サラリーマンの出会い探検記。

32歳の独身サラリーマンが本当に出会い系サイトをつかってみた。成功・失敗を重ねながら出会い系サイトを攻略中・・・

AV男優に仕込まれた20歳?

休日出勤マジムカつくぜ!!!
って、心も体もイライラ状態のときはやっぱりセックスがしたくなるw

仕事帰りのときのこと。
『即会い急募セフレQQ』の掲示板を漁ってたら「これから○○で飲める人いる?」って、珍しい即会い系の募集を発見。

サクラか業者を判別できる俺のスーパースペックがこれは”ありじゃね?”迷わずメールを送るw

しばし、待っているとメール着信。
面接が決まったw

今日も簡単に即会い系GET!だぜ!!!!!!!!

写メ交換してないけど、まあいいか・・・俺のスペックがそう言い聞かせる。

トントン拍子で面接が決まったが、今日はヤるか?普通に飲むか?

ヤるに決まってるだろう!馬鹿野郎!!!ww

登録してるサイトが多いほど、面接の機会が舞いこむんだよな・・・と、考えてたら相手が待ち合わせ場所に着いたようで、相手の指定する場所に向かうと、そこには小さいダレノガレ風の女の子が立ってた。

いいじゃねーかよ!やっちゃうぞ、この野郎!!

合流してダレノガレと居酒屋へ向かう。
今回のダレノガレ風の女の子はユイちゃん、20歳。

ユイちゃんは森ガール風のいでたちで年相応の格好(ファッションはよくわからんけど)なのだが、年齢のわりに、とても社交的で落ち着いている。

「ちゃんとしてる」感が感じられる。
赤ちょうちんが好きなようで、好感がもてる。

ただ20代の子と話すとさすがにジェネレーションにギャップが不安。
俺は若い女の「はぁ?」っていうのが怖いw

で、ユイちゃんに質問してみた。

俺:「君は、セーラームーン世代?おじゃ魔女世代?」
ユイちゃん:「私は、バリバリのセーラームーン世代ですよ」

さらに好感度が上がった!

ユイちゃんの希望もあり、駅ちかくの赤ちょうちんへ入へ。
お互いビールを頼み、乾杯する。

酒が入ると、ユイちゃんも打ち解けていき次第に自分のことを話し始める。
くわしくは、解らないがどうやらテレビ業界の人らしい。

大人びた印象は職業柄なんだろうか。
俺も大人らしいところを見せなくては、とホッピーセットを注文し、ユイちゃんの前で偽ビールをつくる。
さすがにホッピーは知らなかったようで、感心するユイちゃん。

「ホッピーを入れるときは、気が抜けるから混ぜちゃいけないんだ。これはホッピービバレッジの推奨する飲み方なんだ」と、又聞きの薀蓄をたれる。

飲み始めて1時間。
お互い酔いがまわり、話題は下の方へ流れるw
そして、ユイちゃんが過去の男性遍歴を語りだす。

どうやら、直近まで付き合っていた彼氏が、ひとまわり年のはなれたAV男優w
別れたいまも肉体関係は続いているらしい。

うらやましいぜ!馬鹿野郎!!w

元彼がAV男優だなんて、なかなか興味深い。
顔がダレノガレだけど、AV男優に仕込まれた20歳。
はたして、どんな具合なのか???

これは、今日セックス決めるしかねーーか!
酒で助走がついたので、さっさと店を出る。

俺:「今日は朝まで一緒に居ようよ」

ユイちゃん:「えー、無理!私、実家だから泊まりとか無理だから」

押せばなんとかいけそうな雰囲気か?

「じゃあ、ユイちゃんの実家の近くで飲もう。そしたら、遅くなっても大丈夫」と、自分でも惚れ惚れする機転の利いた返し。

えー!とはいっていたが、結局、ユイちゃんの実家の最寄り駅へ向かうことになった。
移動したものの、休日ということもあり、空いているお店がない。

ならば、とホテルに誘うと、ユイちゃんはしぶしぶといった感じで了承してくれた。

そのわりには、進んでホテルのほうへ案内しているようにも見えるがw
きっとユイちゃんも酔っていたんだろう・・・商店街の裏通りにある汚いラブホテルへ入る。

入るなり、ユイちゃんを抱っこしてベッドへ連れて行く。

なんせ、彼女は泊まれないから、さっさと済ませなきゃね。
そんな下衆なことを思いつつ、ユイちゃんに覆いかぶさりディープキスをする。

ユイちゃんも舌をからませてきて応戦!!
ユイちゃん、ノリノリw

すこしほぐれたところで、教科書どおりにキスを首筋に移動させる。

首筋はあまり感じないのか、ピクリとも動かないユイちゃん。
さらに鎖骨のあたりに舌を這わすがとくに反応なし・・・。
不思議に思い、顔をあげるとユイちゃん、爆睡・・・。

起きそうもなかったので、そのまま寝ることに。

2時間後、目を覚ます。
頭が痛い。
息が酒臭い。

ユイちゃんは、相変わらず隣で爆睡している。

時計をみると朝の六時。
外はすでに明るくなっている。あわててユイちゃんを起こし、帰り支度をするよう促す。
人の心配をよそにダラダラと起きだすユイちゃん。

ユイちゃん:「もういいよ、朝になってるし。うちの親、別に朝帰りくらい気にしないよ」

俺:「ユイちゃんが帰るっていったんじゃないのかよw」

呆れる俺にユイちゃんがいう。

ユイちゃん:「そんなことより、昨日の続きしない?w」

お?エロ漫画みたいなセリフはくじゃねーか!
とこちらも火がつき、再度、ユイちゃんに覆いかぶさる。

そして、キス。
朝六時のキスは口の中がカラカラで舌が滑らかに動かない。
それに寝起きの口は口臭がきつい・・・。
ユイちゃんの口臭もなかなかのものだったw

で、我慢してキスをしたあとは、これまた教科書どおりに首筋にキス。
ユイちゃんの吐息が漏れる。

ユイちゃんの肌は、若いだけあってとても張りがある。
張りというか、むしろ硬い。
20代後半以降の女性の、よくこねられたモチのような肌が好きな俺としては、触っていてもイマイチ楽しくない。

おっぱいも硬い、尻も硬い、太ももも硬い。

これが若さか・・・・w(クワトロ・バジーナ)

それでも、ひととおりのペッティングを済ませ、ユイちゃんにフェラしてもらう。
AV男優仕込みの超絶テクなフェラを期待したのだが、至って普通・・・。

むしろ、すこし痛いw
元彼は相当な遅漏か!?

仕方ないので、挿入。
中の具合は締まりがあっていい感じだが、愛液はヌルヌルじゃなく、さらさら系だった。

ただ、セックスに関しても普通。
エロワードを発するわけでもなく、騎乗位するわけでもない。

AV男優というのは、プライベートでは逆に普通のセックスをするのか?!

ユイちゃんも一応は、満足したのかしばらく余韻に浸ったあと帰り支度をはじめ、ホテルを出た。

はっきり言って期待外れ。
ユイちゃんに関してはリピートはないから、もう連絡はとらない・・・そう胸に誓って出勤中のサラリーマンの波を逆行して駅に向かった。

体験サイト:『即会い急募 セフレQQ』http://keitai-boo.com/

 - 出会い体験談

最強媚薬「エロティカセブン」公式通販サイト

  関連記事

異常性欲者?

5月頃の話なんだけど、『愛玩関係』から、『真紀32歳都内に住んでます!』と名乗る業者みたいなメールが来てて、俺は「携帯教えてよ!」と軽くあしらってみた。 それやると大抵メ …

【出会い体験談】旦那が極度の早漏らしい・・・

麻美子は、埼玉に住む人妻。 といっても、まだ23歳。 若妻ってやつだ。 高校を卒業してスグ18歳で結婚したらしい。 即効子供が生まれ、保育園に預けながら飲食店でバイトして …

【出会い体験談】チ○コ臭いかどうか、確かめていい?

『快楽園』でちょっと変わった性癖がある女の子と会ったときの話。 アプローチは加奈子ちゃんが俺の掲示板に興味を持ってくれたようで、先方さんからメールがきた。 某バンドのライ …

もうだめ。イキ過ぎ・・・て

「朝起きたらとにかくセックスがしたかった・・・」 ・・・芥川賞を受賞した気分での冒頭w それはさておき、とにかくその日はセックスがしたくてたまらなかく、『PLATINA …

個室ダイニングの中でフェラ

パチンコで勝ったw かなり気分もよかったし『発情倶楽部』で金目鯛をGETしようと掲示板を更新。 で、掲示板更新して30秒もしないうちにメールが。 1人は援交目的っぽかった …

【出会い体験談】『人妻ネットワーク』で三十路の人妻とヤッてきたw

その人妻はなんと・・・妊婦w 中出しOKの主婦だった。 その妊婦の名前は真由美。 聞いてもないのに、出会い系で不倫しようと思った経緯を説明された。 俺の心の叫び:『しらね …

【出会い体験談】精子大好き!

8月中旬の話。 『老専若専』で掲示板更新したらすんなりメールがあった。 名前は三咲という子。 募集内容が「精子大好き!」って応募w 俺も変態チックな奴だから・・・黄金プレ …

【出会い体験談】60点のフェイスだがエロい身体・・・

『愛玩関係』ってサイト。 ここ最近は利用してなかったんだが、30オーバーの熟れた女を抱いてみたくなった。 このサイト、普通に恋愛希望の女もいるが、8割以上はセックスだと思 …

【出会い体験談】超エロい人妻の話

超エロい人妻の話。 性懲りもなく・・・仕事帰りに無性にエッチがしたくなったので、『人妻ネットワーク』を見てみると、変わった書き込みを見つけた。 掲示版:『来週から風俗店で …

【出会い体験談】ムチムチ太もも巨乳で乳輪大きい・・・

夏が来た! 俺は新たな出会いをしようと、男だらけの飲み会の席で血気盛んだったw いつも最近使ってなかった『ラブシャッフル』で掲示板を物色している俺。 そんな中、一つの書き …