独身サラリーマンの出会い探検記。

32歳の独身サラリーマンが本当に出会い系サイトをつかってみた。成功・失敗を重ねながら出会い系サイトを攻略中・・・

【出会い体験談】元人妻の愛液をアナルに塗って挿入

菜々美とは『大人のお遊戯倶楽部』で知り合った。

趣味が同じなのでメールが盛り上がり、住まいは池袋(俺)と川口(菜々美)ということで、池袋で会おうとなった。

俺は勿論会うだけで済ますつもりもなくホームグラウンドである池袋に誘い込んだ(笑)

で、顔合わせ前の事前情報。

俺:独身一人暮らし。

菜々美:バツイチ、子供&親と同居、仕事はナース。

夜勤などの時は子供は親が見てくれるらしい。

従って泊まりでも心配がない(笑)

俺の心の叫び:『ナースは無条件でエロいw』

添付写真では胸は普通だが、白い肌が俺の股間をを熱くする。
盛り上がったのがサッカーの話しでもあり、年齢より若く見えドムまたは土偶化はしていないようだ。

当日改札で落ち合った菜々美はヤッパリ白かった。
顔は好みからは一歩外れるがブサイクではなく全然イケる。
この時点で絶対にセックスしたい!と妄想を膨らます。

作戦はこうだ。
楽しく呑んで話して終電を忘れて頂く・・・。

すぐに居酒屋に移動し趣味話で盛り上がる。

お互い好きな話題なので大いに盛り上がり、それだけで十分に楽しい。

ビールから日本酒。
時より菜々美が時計を気にする頻度をしっかり観察していた。

普通に帰るには23時過ぎにはお開きにするのが無難。
その時点でソワソワするようなら次回に期待の長期戦も視野に入れる・・・だったのだが、菜々美は知ってか知らずか一向に時計も見ず話しに熱中している。

コレは結構酔いましたね?
セックス確定ですね?

で、やって来ました閉店時間。

俺:「もう24時じゃん!」

菜々美:「え?」

突然気づく振り?の菜々美。

取り敢えず会計をしつつ「泊まっていきましょ?」とサラっと言って外に出た。

歩きだすと無言で俯き横を歩いている。

手を握る・・・。
そっと握り返してきて勝利確定!

俺の心の叫び:『出会い系はこの瞬間が堪らん!!』

北口のラブホに直行して連れ込んだ。

ソファーにヘタり込んで「途中までは時計を見てたのに・・・」と呟く口を速攻ベロチューで塞ぐ。

「ペチョペチョ・・・・」

エロエロでヨダレも滴らんばかりの口吸いと同時に胸に手を入れモミ込みつつ片手はスカートの中へ。

セーターをたくし上げながらパンストの上からアソコを舌でツンツン。
菜々美はもう既にトロトロになってやがったw

そのままソファーでセーターとパンスト・パンティを脱がせ、キャミのままブラはホックだけ外してズリ上げ、乳首を捏ねつつ口は熱く火照ったアソコへ。
もうソコはベシャベシャのジューシーなハマグリ状態!

アソコにディープキスをするかのように舌で掻き混ぜると、下品でイヤラシイ喘ぎ声をあげていた。

さっきまでの真面目な女性のイメージをかなぐり捨て、理性を無くした動物のごとく、そして野獣のように「アゥグーーーー」と声をあげていた。

タイトなジーンズをジタバタと脱ぎ捨て、窮屈な姿勢で69にもって行くと躊躇いも無く俺のモノを咥えてくる。

それは渇えていたモノに出会った者のように丁寧でテクは感じないが脳髄に直接くる。

たまらず屈曲位にたたんで生のままズブズブとオチンチンを埋める。
愛液の粘りを楽しむようにゆっくり抜き差ししてやった。

膣圧はまぁまぁだ。
ウネウネと絡み付く動きが生じて締めてくる。

菜々美は奥にオチンチンがとどく度に「あぁ!うっ!」と呻き息が荒い。

キャミの下に外れたブラが引っかかり、その間に勃起した乳首が透けていた。
オチンチンを挿したまま抱き起こして対面座位に移り、そのキャミ越しの乳首に武者振りついてネブると喘ぎ声はいよいよ高く、唾液で透けるキャミが胸に張り付いて最上級のイヤラシさだった。

突き上げていた腰を休めても菜々美は一人で腰を回し、その度に「ネチャグチャ」と卑猥な音が部屋に漂う。

そして勝手にウネる尻を鷲掴んで歳がいもなく駅弁スタイルで突いてみた。

子宮口のコリコリを感じながらひとしきり突き上げる。

気づけば菜々美もグッタリしている。
いつの間にかイッたようで肩で息をしていた。

風呂も溜まったようなので二人で移動し、お互いのヌルヌルを流し合う頃にはスッカリ和んでかつての戦友のような感じだった。

そしてまた愛撫を交わして咥えられたりネブったり。
変な駆け引きもなく心から楽しい。

壁に手を突かせて後ろからオチンチンを挿し込み、腰を使っていると・・・ふと目の前のアナルを悪戯。
しかし嫌がらない。

前から手を回して繋がった場所の愛液を指に絡め、ゆっくりアナルに差し込むと割りと簡単に第二関節まで飲み込んだ。

菜々美はというと、「はーうーうー・・あっ」って感じているようにも見えた。

そこで肉棒を引き抜いてアナルにあてがってみるが逃げない。

ゆっくりと押し込むと引っ掛かりながらも入ってゆき、最終的には根元まで咥え込んでしまう。

さすがに菜々美は苦しそうだが、数回は腰を振ってみる。

そしてキュンキュン締めてくる膣が恋しくて元に戻して楽しんだ。

後で聞いたがアナルは初めてで、意外と痛くはなかったらしい。
変な感覚で快感は薄かったとのこと。

そして風呂を出てベッドに移る。
洗面台が狭くて、鏡に写しながらの立ちバックは叶わず残念であった。

ここまで俺は一度も射精していない。

酒のせいか?
それとも加齢による遅漏か?

ベッドでは割とノーマルなセックスだったが、これだけ長時間のフェラや挿入の後の射精感は実に久しぶりの爽快感!

時間は既に深夜3時過ぎ・・・。
お互い疲れきって泥のような眠りについていた。

翌朝覚め菜々美の股間を弄るとまだヌルヌルしている・・・。
その瞬間勃起して何の前戯もなくオチンチンを挿し込み、淡泊ながらも気持ち良く射精してしまった。

菜々美も一度イケたようだった。

朝から仕事の菜々美のために早目にチェックアウト。

道行くサラリーマンの群れの中に放り出されて激しく違和感を感じた朝だった。

そして昨日も会って同じような流れでセックスを楽しんだ。

朝一チェックインで終日w

俺はこのままが関係がいいんだが、菜々美が一緒に暮らしたいとぬかしやがった。
女ってオチンチン入れてやればちょっとつけあがるぜ。
って、史上最強の下衆っぷりの俺。

残念ながらフェードアウトする予定だけど、出会い系は止められんな。

体験サイト:『大人のお遊戯倶楽部』http://321toolkit.com/

 - 出会い体験談 , , ,

最強媚薬「エロティカセブン」公式通販サイト

  関連記事

【出会い体験談】もうだめ。イキ過ぎ・・・て

「朝起きたらとにかくセックスがしたかった・・・」 ・・・芥川賞を受賞した気分での冒頭w それはさておき、とにかくその日はセックスがしたくてたまらなかく、『PLATINA …

【出会い体験談】 昨日から洗ってないから臭うだろ?

リカとの出会いは『ご近所プラザ』。 このサイトは3日に一回は何かしらのメールがくるがほとんどが業者。 その中でもリカの掲示板やメールの文面が素人ぽっかったので、即反応! …

【出会い体験談】もしお母さんが来たら・・・

有給休暇中の事だが、例のごとくチンコがうずうずしてた俺は『ご近所プラザ』で近場の女とアポを取った。 近所の女を見つけるなら本当に『ご近所プラザ』に限る。 ありがとう!『ご …

【出会い体験談】チ○コ臭いかどうか、確かめていい?

『快楽園』でちょっと変わった性癖がある女の子と会ったときの話。 アプローチは加奈子ちゃんが俺の掲示板に興味を持ってくれたようで、先方さんからメールがきた。 某バンドのライ …

【出会い体験談】メンヘラがやってきた

池袋のカフェでスマホをいじってたら『sokuai』からメールが届いてた。 その名のとおり”即日アポ希望”狙いの奴らが集まるサイト。 俺は迷ったら必ずこのサイトを利用するが …

【出会い体験談】精子大好き!

8月中旬の話。 『老専若専』で掲示板更新したらすんなりメールがあった。 名前は三咲という子。 募集内容が「精子大好き!」って応募w 俺も変態チックな奴だから・・・黄金プレ …

【出会い体験談】夫以外の男を知らない女

『久美子』さん、自称40歳とは『熟専』で知りあった。 ご主人の上着のポケットにスナックの女の名刺が入っていただけで、浮気者扱いしてしまうほど純情で世間知らずの女だった。 …

【出会い体験談】胸がBカップ、陰毛も細薄毛

かなり久々の体験談投稿だが、女漁りをやめてたわけじゃない! ポケモンGOに忙しすぎてね・・・。 気分屋の俺だがら待ってた奴らがいたら申し訳ない。 で、今回は勝率の高いサイ …

【出会い体験談】ご近所のあの保母さんと・・・

先日、若い子が多くいるからよく使ってる『ご近所プラザ』を物色してみた。 貧乏な若い子が多い『ご近所プラザ』は、餌を撒けば簡単に食い付いてくるw 風俗に行くよりよっぽどイイ …

【出会い体験談】Fカップの三十路の女とタダマン

『熟愛』でFカップの三十路の女と会ってきた話。 欲求不満でムラムラしていたら、会社の後輩が出会い系でアポを取ってきた。 この後輩っていうのもなかなかの下衆で、どんな女でも …