独身サラリーマンの出会い探検記。

32歳の独身サラリーマンが本当に出会い系サイトをつかってみた。成功・失敗を重ねながら出会い系サイトを攻略中・・・

【出会い体験談】チ○コ臭いかどうか、確かめていい?

『快楽園』でちょっと変わった性癖がある女の子と会ったときの話。
アプローチは加奈子ちゃんが俺の掲示板に興味を持ってくれたようで、先方さんからメールがきた。
某バンドのライブチケットを餌にw

加奈子、25歳OL。

「加奈子です。24歳。お人形のようにお上品な女の子でえす」

ん?アホかこいつは??w

これ読んで、ちょっと面白くなって、アポ取ってみた。

待ち合わせまではとんとん拍子。
会ってみると、可愛いくて言葉づかいもきれい。
上品な印象。

話は飛んで結局早い段階でセクースしたわけでw
マグロとまでは言わないが、恥じらい気味。
俺なりに納得し、満足だった。

で、下衆な俺でもちょっとびっくりしたんだが、彼女、ちょっと変わった性癖がある・・・。

そのことを知ったのは3回目のセックスのとき。

え?もう3回目って?w

俺:「今日は、なんか刺激的なことをしてみたい」

加奈子:「シゲキテキなことって、なんですかぁ」

最初に断っとくけど、加奈子の言葉は、基本的に敬語が多い。

俺が年上ってこともあるけが、会社で客と接する機会が多く自然とこうなったらしい。

くだけた言葉より、敬語の方が使いやすいんだとかw
その分、無意識的にストレスをためてる可能性もあるらしい。

俺:「そうだね、何がいいかなあ」

セックス前の甘い会話、甘い口づけ♪(井上陽水w)

俺:「何か、いいアイデアないかなあ」

加奈子:「いんごぜめ、とか」

俺:「いんごぜめ?」

加奈子:「淫語責めです」

恥ずかしそうに、布団で顔を隠す加奈子。

俺:「そんなこと、加奈子ちゃんできんの?」

加奈子:「少しは」

俺:「じゃあ、それやろうか」

どうせ大したものじゃないと思いつつ、他に何もないのでやってもらうことに。

加奈子:「あのぅ・・・気に障ったらごめんなさい」

俺:「ん?何?」

加奈子ちゃんがいきなりこう言った。

加奈子:「おまえのチ○コ、相変わらず臭い?」

俺:「え?」

俺、動揺・・・・。
とても加奈子ちゃんが発した言葉とは思えない・・・。

エクソシストってこんな感じか!??

加奈子:「チ○コ臭いかどうか、確かめていい?」

俺:「い、いいけど」

加奈子ちゃんは布団をめくって俺の勃起前のチ○コを掴む!

俺:「ぅわあ」

加奈子ちゃん、苦笑い。

加奈子:「かわいそうなチ○コ野郎ね。こんなに小さいわあ。さて匂いはどうかな。うわあ、臭っさー。ちゃんと洗ってんの?」

うわぁーエクソシストだw(エクソシストのあのBGM♪が脳裏に流れるw)

加奈子ちゃんの表情は平然としている。

加奈子:「私が臭いチ○コ洗ってあげるから感謝してよね」

すると、いきなりフェラ開始!!

竿をしごきながら、裏筋と亀頭を舐めはじめる

チュパチュパチュパチュパチュパチュパ♪
うぐっちゅっじゅるっ♪
チュパチュパチュパチュパチュパチュパ♪
うぐっちゅっじゅるっ♪

そして・・・俺のチンコがたちまち勃起w

加奈子:「うわあ、臭いチ○コでかくなるの巻。めでたしめでたし」

僕がゴムを取りだすと、加奈子がぱっと取り上げた。

加奈子:「ゴム着せてあげるよ。ちょろちょろ我慢汁出てんだからね。我慢汁にも精子がいるって知ってる?ほんとどうしようもないね、おまえのスケベチ○コ」

・・・。
ゴム装着。

加奈子:「さあて、お次はそっちの番。私の臭いマ○コを舐めてもらましょ。おまえ、私の臭いマ○コの匂いかいで失神しないでね」

・・・。
下半身に顔を寄せるw

加奈子:「ちょっと待って。脚開いてあげるからそこに正座して」

・・・。
正座w

加奈子ちゃんがゆっくりと脚を開く。

加奈子:「実況中継。スケベ男が私の臭いマ○コを待ちわびてまーす。ゴムかぶったチ○コびんびんにして、今か今かとマ○コが開くのを待ってまーす」

加奈子:「臭いマ○コ登場!お毛毛も生えてまーす。ほら、舐めなよ。言っとくけど臭いよ」

俺は夢中でマ○コを舐める・・・。

加奈子:「はぁ・・あン。どう、だ。臭いか」

俺:「臭くないです」

加奈子:「嘘つけ」

俺:「臭いです」

加奈子:「はぁ・・ど、んな臭い?」

俺:「ヤギのチーズみたい」

加奈子:「はぁ・・はぁ・・」

加奈子:「陰唇を開きなさい」

俺:「愛液で滑って開けにくいです・・・」

加奈子:「ちゃんと開く!」

俺:「開きました。ピンクの陰唇の奥に、白っぽい穴があります。ひくひくしております!隊長!!!!w」

加奈子:「臭いチ○コ、臭いマ○コに挿れたい?」

俺:「挿れたいです」

加奈子:「そこに土下座して、臭いチ○コを臭いマ○コに挿れさせてくださいと言いなさい」

俺・・・土下座w

俺:「臭いチ○コを臭いマ○コに挿れさせてください」

顔を上げたら、いつもの加奈子ちゃんの微笑みが待っていた。

加奈子:「ごめんさい。悪気はありませんからw」

これが加奈子ちゃんの変な性癖・・・。
俺にはMっ気あるのかもしれないけど、けっこう興奮たw

まだまだ加奈子ちゃんは何かおかしな性癖を隠しているかもしれない・・・w
見つけ次第また報告するぜ!

体験サイト:『快楽園』http://tamaneko.net/

 - 出会い体験談

最強媚薬エロティカセブン

  関連記事

【出会い体験談】胸がBカップ、陰毛も細薄毛

かなり久々の体験談投稿だが、女漁りをやめてたわけじゃない! ポケモンGOに忙しすぎてね・・・。 気分屋の俺だがら待ってた奴らがいたら申し訳ない。 で、今回は勝率の高いサイ …

メンヘラがやってきた

池袋のカフェでスマホをいじってたら『sokuai』からメールが届いてた。 その名のとおり”即日アポ希望”狙いの奴らが集まるサイト。 俺は迷ったら必ずこのサイトを利用するが …

もうだめ。イキ過ぎ・・・て

「朝起きたらとにかくセックスがしたかった・・・」 ・・・芥川賞を受賞した気分での冒頭w それはさておき、とにかくその日はセックスがしたくてたまらなかく、『PLATINA …

【出会い体験談】超エロい人妻の話

超エロい人妻の話。 性懲りもなく・・・仕事帰りに無性にエッチがしたくなったので、『人妻ネットワーク』を見てみると、変わった書き込みを見つけた。 掲示版:『来週から風俗店で …

【出会い体験談】たまには豚を抱いてみるのもいいぜ!!

女の名前はヨウ子、『SECRET』で知り合った。 プロフィールでは『激ポチャ』とあった・・・。 俺は、まあ、普通に太っているのを大袈裟に書いているのだろうと思っていたんだ …

【出会い体験談】夫以外の男を知らない女

『久美子』さん、自称40歳とは『熟専』で知りあった。 ご主人の上着のポケットにスナックの女の名刺が入っていただけで、浮気者扱いしてしまうほど純情で世間知らずの女だった。 …

異常性欲者?

5月頃の話なんだけど、『愛玩関係』から、『真紀32歳都内に住んでます!』と名乗る業者みたいなメールが来てて、俺は「携帯教えてよ!」と軽くあしらってみた。 それやると大抵メ …

【出会い体験談】発情倶楽部で天使のような娘と出会ったw

始まりはいつも雨・・・by ASKA (笑) じゃなくて、始まりは雨の日だったw 最近は全然使ってなかった「発情倶楽部」に投稿しといた。 梅雨が明けたっていうのに雨ばっか …

【出会い体験談】Fカップの三十路の女とタダマン

『熟愛』でFカップの三十路の女と会ってきた話。 欲求不満でムラムラしていたら、会社の後輩が出会い系でアポを取ってきた。 この後輩っていうのもなかなかの下衆で、どんな女でも …

【評価レビュー】Pairsを使ってみた~登録編~

急に寒くなってきたけど、このサイトを見てくれてる男性諸君は急激な寒さにチンコが縮みあがってることだろうw 最近もコンスタントに出会い系でセックスしてきたわけだが、俺がホー …